第5話「話せることなどなにもない」

これは生き延びることが目的の脳みそちゃんが、宿主の生き残るすべを探る物語です。

脳みそちゃん

脳みそちゃん

宿主の脳みそが擬人化した姿。
脳みそちゃんの目的は死なないこと。
宿主を死なせないために今日もがんばる。
宿主

宿主

脳みそちゃんの宿主。
ブラック企業勤め。寝てない。
このままではいけないと焦っているときに脳みそちゃんが現れた。
5話「話せることなどなにもない」

宿主と脳みそちゃんは一体なので、当然のごとく脳みそちゃんにも大ダメージです。

脳みそちゃん豆知識「脳みそは過去の記憶を感情と一緒に保管している」

脳みそは、死なないために未来を予測し続けています。

予測するために必要なものは、記憶や経験。

そのため脳みそは、過去の辛い経験や苦しい記憶を、その時の感情とセットで保存しています

そして、過去の記憶と一致するような行動をとろうとしたときに、その記憶と感情を元に警告を出します

脳みそちゃん
脳みそちゃん

(宿主聞こえますか……?これは〇歳のときの失敗と同じパターンです。

このまま行くとあのときと同じ辛い気持ちになりますよ……)

しかも、記憶だけでなくその時の辛い感情を目の前で起こっているかのように再現します。

これは、むかーし、猛獣に襲われて危険だった頃に身につけた人類の防衛反応です。

ですがこのままだと、過去につまづいたことや失敗したことは二度と挑戦できなくなってしまいます。

そうならないために、失敗したときの記憶を成功体験と結び付けることが大事です。

「失敗したけど、あの失敗があったからこそ、乗り越えることができたんだよな。」

そう認識していれば、

脳みそちゃん
脳みそちゃん

これは〇歳のときの失敗と同じパターンだけど、そのおかげで成功できたんだよね!

成功のために必要なだと思うから、痛みも我慢しよう。

と、成功したときのポジティブな感情も一緒に思い起こしてくれます。

といっても

宿主
宿主

そもそも失敗した後に成功なんてほとんどないと思うんですけど……。

といった場合もあると思います。

ですが、多くの人は、何度も失敗しながら自転車に乗れるようになったと思います。

今、当たり前にできていることでも、その前には誰しも失敗や苦労がいっぱいあったと思います。

ただ、成功したときには、失敗を忘れてしまうので覚えていないだけです。

今当たり前に出来ていることでも、そこにたどり着くまでにたくさん失敗していたこと。

思い出してみてください。

そして、そのおかげで成功できたと強く認識すれば

脳みそちゃん
脳みそちゃん

失敗は成功にとって必要なものなのね!覚えたわ!

と脳みそちゃんがポジティブになって、挑戦へのハードルがどんどん下がっていきます。

さたぼ
さたぼ

脳みそちゃんをコントロールするために、ぜひやってみてください。

4話アイキャッチ第4話「ついこの間まではサバンナだったよ?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA